スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今村隆明先生を偲んで

今村先生

空手の強さには、ロマンがあります。
劇画空手バカ一代やブルースリーの映画は、私達の世代に大きく影響を与えました。
今のように総合格闘技なんてありませんから、空手の神秘性や一撃必殺への憧れは、最近の生徒達とは大きく違っているのではないでしょうか。
そんな私達の千唐流における強さの象徴とロマンを体現されていたのが今村隆明先生です。

5月21日、千唐流最強の男の訃報は当然のごとく信じられないものでした。
一昨年、総本部で開催された技術講習会で指導に立たれた今村先生の蹴りの凄さに、現役の選手達は度肝を抜かれました。
70歳にて、あの蹴り。まだまだ到底勝てそうもないって思いました。

今村先生の直接の生徒ではありませんでしたが、現役の頃組手の強さにこだわった私に、先生はよく声をかけてくれました。私も先生の人柄が大好きで、大会会場、宴席などで会った際には喜んで話しを聞きにいってました。

告別式の会場にも飾られていましたが、先生の飛び横蹴りの写真は有名です。あんなふうにカッコよく飛び蹴りを決めてみたいって思った生徒は多いと思います。
高校生の頃、今村先生に飛び蹴りが上手くなるにはどうしたらいいですか?って質問しました。
「私は、2階から飛び降りて練習してた。」先生のこのセリフは、当時脳みそに突き刺さる衝撃と感動でした。
先生達が、当時凄まじい稽古をされていたことは知っていましたが、実戦に強い先生の言葉はいつも強烈で、またときにユーモアがあって、だから先生は若い生徒達にとても人気がありました。
入院するようになって道場に行けなくなっても、道場の生徒達全員を自分の子供のように可愛く思っていたそうです。
棺の横で泣きじゃくっていていたお孫さんも先生のことが大好きだったんですよね。

告別式で流れた先生の映像では空手着姿が多くて、それが空手を愛した仲間の死を目の前に存在させて、ひじょうに胸が詰まりました。
どのような空手家であったか、私達の記憶にしっかりと焼き付いている先生の生き方は本当にすばらしいと思いました。

空手には生と死が含まれています。

今村先生から私達が受け継いだものを大切にしたいと思いました。






スポンサーサイト

宗家杯キャッチコピーの募集

今年1月に開催しました全国代表者会議の席で、宗家杯のキャッチコピーを募集すると発表しました。
この件に関して東京の中山隆嗣先生から応募のメールが届きました。
中山先生、生徒のみなさんありがとうございます!\(~o~)/

届きました案を以下に発表します。
《M.S》
①世界をつなぐ和忍の心
②世界を結ぶ千唐流空手道
《M.A》
①The BUDO KARATE Olympics in birthplace of "Gorinnosho"
②結び-MUSUBI
《A.S》
①世界一になれ!
②TSUTOMEREBA KANARAZU TASSU!
《M.S》
①全員参加の記念大会
     ~伝えよう 日本のこと・あなたのこと
②和忍結集
     ~みんなの想いをあわせて 心に残る記念大会に
《I.S》
①空手道 強き心と礼儀作法
②武士道の魂背負う未来人

6月の役員会議で採用作品を決定させていただきます。
まだアイデアのある方、このブログ宛てでもいいですので、ご応募ください。

meishi_20100520094719.jpg


↓人気ランキング参加中、クリックするとこのブログの順位が出ます。 
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
ありがとう☆☆

空手と人間関係について

ブログを書きはじめた頃は、ネタはいくらでもあるから大丈夫って感じで、実際に苦労なく書けたのですが、最近そうでもありません(>_<)
それで、書こうって思った時は下の3っつのテーマから選ぶことにしています。
1.空手に関すること
2.精神と肉体に関すること
3.人間関係について

1.の「空手」は当然として、2.の「精神と肉体」もよく分かると思います。でもどうして3.「人間関係」なんでしょう?
私は、『道場』は社会を学ぶ場であると考えています。そして武道は、戦い(殺し合い)という究極の人間関係から生まれ、現在は、その学びがよりよい生き方に繋がるものでなければならないと思うのです。
だから「人間関係」なんです。
道場は、会社と違って色んな職業、環境を持った人達が集まります。
そしてそこで一緒に汗を流し気持ちを通わせ、関係を密にしていきます。
私の例として前のブログ『健康な火曜日』に書きましたが、空手のおかげで人の輪がおおいに広がっていることが分かると思います。

生きていれば、人間関係で、喜び、笑い、また悩み、傷つきます。
空手の教えを、そんな人生の様々な場面にどう役立てることができるのか?常に思案しています。

「人間関係に真面目に取り組むことも空手だ」って言って、練習できない時の言い訳にするからメタボったんだろうな。(独り言)
やはり武道家は、道場で汗を流すことを忘れたらいけません。

輝竜館

続きを読む

健康な火曜日

【輝竜館】
輝竜館の稽古日は、月曜日と木曜日の午後7時半からです。
前に紹介した先輩達のほかに特に熱心に汗を流しているのが下の3名。
宗家杯出場目指して頑張ってるおかげで、驚くほどに上達してきました。
sakai.jpg iwadeg.jpg
 酒井指導員              岩下さん・出口さん

【水前寺教室】
前日の練習で体調のいい火曜日は、朝から水前寺教室に向かいます。
ここの生徒はとてもユニークなメンバーが集っています。
強烈な個性と眼光をもつMリーダーのもと、仲良しグループで起業して、6年経った現在はその時のメンバーそれぞれが独立してグループ会社の社長になっています。
教室をスタートするキッカケを作った元プロレスラーのグッさん。
出張先の鹿児島で40度近い熱を出して寝込んでいたのに自分で運転してそのまま練習に駆けつけたソエさん。
夜の街で偶然会ったらちょっと恐かったトミさん(笑)

朝から行うビルの5階での練習は、気持ちよく個性的な生徒のおかげで刺激があります。終わって帰るときにはいつも元気になっているひじょうに楽しみなクラスです。

【健康スクール】
同じ火曜日の午後7時からは、病院の地域交流センター(研修室)を会場に「健康スクール」を催します。
企業の代表だけでなく様々な社会貢献活動に参加され、地域、日本を盛り上げる牽引役となって活躍されている近代経営研究所の栗谷所長と民幕の会の発案で、ヒューマンライフスクールの一環として昨年9月にスタートしました。ヒューマンライフスクール

kuriya1.jpg
栗谷代表 近代経営研究所

スタートした頃は、護身術教室として月に2回のペースで開催していましたが、今年に入ってからは、タイ古式マッサージ、エアロビクス、タヒチアンダンスとメニューが増え、毎週催すほどの盛況ぶりです。


goshin (1)
健康スクール「護身教室」の様子


↓人気ランキング参加中、クリックするとこのブログの順位が出ます。 
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
ありがとう☆☆

結局、人である。

『地獄の格言』その2
けちと節約;けちは、金持ちにのみ許される特技であり、節約は、貧乏人にのみ許される特技である―
面白いでしょ(笑)

先のブログで人間関係に触れたのには、それなりに理由があって・・・
それにしてもやっぱり、人から受けた心のマイナスは、人が癒してくれるものですね。
心の許せる友人との会話っていいです。

いつも会ってる悪友2名、バカ話で盛り上がってスッキリ。
学生時代の後輩、ブログ見てくれてて嬉しいよ、早く遊びにいらっしゃい。
さっきしゃべった大阪の知人は、預言者で大恩人。
今、かかっている事業の恩人には、超特大にありがとう。
佐々木君は、男の中の男、まあカッコイイ!
心の支えになっている大切な人。
道場の仲間。
これに家族。

ちょっと考えただけで、感謝すべき人がいっぱいだなぁ。
気が合う人って、話しただけで気分良くなる。元気にしてくれる。
今日、気分を良くしてくれてありがとう。
もっともっと人を元気にする人間になろう。

sankt.jpg
 もうすぐ・・・



↓人気ランキング参加中、クリックするとこのブログの順位が出ます。 
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
ありがとう☆☆

地獄の格言

koushi_20100518131926.jpg 
 孔子像

前にコメントへの返事にも書きましたが、
孔子の言葉に「鳥と獣とは与に羣を同じくすべからず。」というのがあって、意味は「鳥と獣は一緒に群れをつくることはできない」つまり「人間は人間と交わって生きていくもの」ってことです。
この言葉好きなんです。

占い師の話術に「お金の悩みですか?違う、・・・健康ですか?では、人間関係ですね」ってのがあります。大概の人の悩みがこの三つの中に入ってるってことです。それくらい人間関係は、生きていく上でのテーマとして重要です。

人との関係で喜び、感動し、涙する。
しかしまた裏切られたり、絶望したり、悲しんだりするのも人間関係です。こんなショックを受けると、ついつい人との交わりを止めたいって気になります。

でも、人との交わりなく生きて行くことなんてできません。できたとしてもつまらん人生です。
嫌なことがあっても通るべき道として、開き直っていくしかありません。

嫌な思いを最も効果的に癒してくれるのもまた人ですよね。

koushi1.jpg 
 老子と孔子のイラスト(背を向けているのが孔子)

話しは変わりますが、『地獄の格言』って本がありまして、
「苦しみと楽しみ」についてこう書いてあります。
最大の苦しみは、幸多かりし楽しい日を偲ぶことである。
一方、最大の楽しみは、他人の苦しみを見ることである・・・
はは~ん、なるほど。

これ読んでからは、自分に不幸だなってことがあるとそれを人に話して、相手に楽しみを与えることにしています(笑)


↓人気ランキング参加中、クリックするとこのブログの順位が出ます。 
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
ありがとう☆☆



書いてまえ!

よ~し、今日は意を決して最も書きたかったけど、絶対に書きたくなかったことについて書いてみます。
それは・・・     体重落とすぞ!  です(笑)

このブログに書けば、自分を追い込むことになって効果あるのわかってたけど、「ダイエットします!」なんてやっぱ照れくさい。
それに、これまで割と硬派に書き進めてきたから、イメージがぁ(>_<)、、、なんて勝手に思ってるし。

でも、でも、そうは言ってられないくらい切羽詰まってます。
温泉に行った時の鏡に映る全身像、「何ヵ月?」ってくらい武道家らしからぬ腹の出具合。
これはいかん、と思い始めてからどれほど経ったか。

まず、来月に訪露を控えているが、それまでにお腹の出っ張りを取りたい!
ヒョードルに、「似てきたな」なんて言われたくない。

そして何より宗家杯では、以前の私の体型でいたい。
でないと制服のズボンが入らない。会場の中を機敏に走り回れない。

現役の頃は、体重落とすのなんてわけなかったんです。

2年前に『輝竜ダイエット』ってやって熊本と大阪の生徒を競わせて6人全員、1カ月半で10㎏近く落とさせました。もちろん私も参加しました。
だから方法は知ってます。いかに厳しく追い込むかです。
動機が肝心です。

ここに書けば逃げられんぞ。へっへっへ(笑)
さ~、酒井君、近藤先生、永松さん、そしてあなた!運命共同体といきましょう。
レッツ、ダイエット♪ですぞ。

IMG.jpg 
 本棚に発見!!

↓人気ランキング参加中、クリックするとこのブログの順位が出ます。 
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
ありがとう☆☆

若者よ、現代のサムライたれ!

2001宗家杯s
 2001年宗家杯パンフレット

ワールドカップ開催が近づき、その話題をあちこちで耳にします。
オリンピックにしてもそうですが、日本人が海外の選手と競うスポーツに、私達はナショナリズムを喚起され、血が湧きます。

宗家杯(千唐流世界大会)では、日本代表として世界の舞台に立つというなかなか味わうことのできない興奮を体験できます。

空手という武道の舞台で、日本人は勝つだけではいけないと思うのです。
選手のみなさんには、今なされている勝利への努力と同時に、
堂々とした立ち振る舞い、礼儀正しさ、海外の選手に対するおもてなしの心、を精神に刻んで欲しいと思います。
そして武道家としてのお手本に、また尊敬される日本人になってください。

私が、海外で活動した「チームSAMURAI」、ロシアでの「武士道精神」の講演、また熊本で開催した『侍祭り』、これらを通じて発したかったメッセージは、『世界基準の日本人たれ!』ってことです。
世界に通用する日本人を「侍(SAMURAI)」と呼びたいです。

ラスト




↓人気ランキング参加中、クリックするとこのブログの順位が出ます。 
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
ありがとう☆☆

チームSAMURAI~日露友好の懸け橋を目指して~

ロシアに赴任中、サンクトペテルブルクに駐在するビジネスマンと、
『チームSAMURAI』を結成しました。
活動は2005年2月から10月までの8ヶ月間でした。

仕事でロシアに飛ぶにあたって私は二つの目標をたてました。
ひとつは、現地で日本人を命を懸けて守る。これは自分が武道家であること意識して。
もうひとつは、日露友好の懸け橋となる、でした。それまでロシアという国について興味があったわけでもよく知っていたわけでもなかったのですが、目標は大きい方がいいだろう、といった理由からでした。

友達がいっぱいできて、この街が大好きになっていた私は、自分が暮らした足跡を残したいと思いました。
その頃思いを同じくする仲のいい友人と日露友好の懸け橋を目的に『チームSAMURAI』を結成しました。
またロシア第2の都市サンクトペテルブルクの街で邦人援護を担当していたこともあり、日本人が尊敬されるような形で目立つ活動をすれば、日本人に対する犯罪被害も減るはずだと考えました。

チーム名は、当時ロシアでも北野武の映画「座頭市」や「ラストサムライ」の大ヒットでサムライブームが起きており、それに起因しました。

時間が限られていましたから、どんどん動いて、「武士道精神」についての講演会をしたり、着物姿で舞台にあがったりしました。
イベント『侍の日』、『日本の日』を開催し、その活動は現地の新聞、TVでもとりあげられました。

チームSAMURAIのパンフレットには、以下のように書いてあります。
『私達の活動は、ネバ川に架かる橋のようにこの街と日本のハートを繋ぎ、白夜の空に打ち上げられる「花火」のように輝くものでありたいと願っています。この街に住むできるだけ多くの人に、私達と同じ「風」を感じて欲しいと願っています。』

画像 samurai


↓人気ランキング参加中、クリックするとこのブログの順位が出ます。 
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
ありがとう☆☆

ブログってます(^_^;)

パソコン

このブログを担当するようになってから1カ月経ちました。

「読んでます」って言われると正直言って嬉しいです。
心の中で、飛び上がってます。
先日も久しぶりに会った吉田先生(千唐流随一の蹴りの使い手)から言われてニッコリ。

大阪の前田先生とは以下の会話、
前田:先生のブログ、うちの道場でも人気ですよ。
仲村:え?(^O^)、誰が読んでるって?
前田:黒田さんと、え~と・・・
仲村:他は?
前田:黒田さんと、黒田さんと・・・
仲村:黒田さんだけかい!(笑)

続くかな?って心配でした。今でも思います。
だから「宗家杯までは」とか、「あの人へのメッセージ」とか思うようにして、・・・続いていますね。

読んでいただいている皆様に、ありがとうございます。



↓人気ランキング参加中、クリックするとこのブログの順位が出ます。 
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ありがとう☆☆

月別アーカイブ

ブログ内検索

携帯用千唐流ブログ

携帯電話からもご覧になれます。
各種携帯からも千唐流ブログをご覧になれます。携帯でご覧になるには、上記QRコードをご利用下さい。

各種携帯からも千唐流ブログをご覧になれます。携帯でご覧になるには、上記QRコードをご利用下さい。
千唐流ブログ
総本部事務局から多彩な情報をお届けします。

総本部事務局

Author:総本部事務局
総本部事務局から多彩な情報をお届けします。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
来訪者
2010年4月11日カウント開始
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
オンライン中
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。