スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨て身になる

第5回世界大会でのこと、大将として出場した団体戦の試合中にアキレス腱を切ってしまいました。
飛び蹴りを狙って踏み切った瞬間、「バーン!」という爆発音が頭の中で響き、気がついた時には全身が床に叩きつけられていました。
立ちあがろうとしたらグニャっとなって転び、てっきり足元に大きな穴が空いたんだと床を確認しました。

ぐるぐるに巻いていたテーピングのおかげで何とか立て試合を続行しましたが、前に出ることはできません。
それでも勝つ!として私の選んだ策は、『肉を斬らせて骨を断つ』でした。
完全なカウンター狙いです。

「さあ、打て!」と捨て身を覚悟した瞬間、不思議なことが起こりました。

滝に打たれている時のように頭が冴えわたり、コンタクトを装着してピントが合った時のように視界がひじょうにクリアーになったのです。
攻撃してくる相手の動きがビデオのスロー再生のようになり、面の奥の表情から、呼吸、感情さえ見えるようでした。

それ以前にも似た体験をしました。
自転車に乗っていて車に跳ね飛ばされて宙を舞った時。
バンジージャンプで谷底に落ちて行く時。
車の正面衝突で、フロントガラスに蜘蛛の巣のようにヒビが入っていく様を運転席で見たとき。

死ぬと思った瞬間、これまでの人生が走馬灯のように浮かぶといいます。
「邯鄲の夢」のごとく、ほんのわずかな時間が何倍にも感じられます。

CIMG0011.jpg
※捨て身で入場したロシア格闘技イベントのオクタゴン


入院中のベッドの上で精神の不思議さについて考えました。

「完全に捨て身になったとき、違う世界が見えた」

この気付きから試合スタイルが大きく変わりました。スピードで翻弄していたのが、無駄な動きを極力すて、気で相手を制していくようになりました。

この大会に出るまでは、体力やスタミナの衰えを感じ、現役としての強さにおいてはピークを下り始めたと思っていました。しかし、アキレス腱断裂の体験後は、年とともにどんどん強くなっていったのです。実際その後の大会ではより好成績を収めました。

アキレス腱断裂というアクシデントのおかげで、精神と肉体の不思議な関係に気付き、練習、試合において実践し、そこで『心・技・体』の大切さの本当の意味を知ったのです。

捨て身から生まれる本物のリラックスによって、体力勝負でない強さを身につけることができました。



ネバ川寒稽古
※捨て身で渡ったネバ川



↓人気ランキング参加中、クリックすると順位がわかります。 
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村    ありがとう☆☆
スポンサーサイト

DEG・・・爆笑(^◇^)

ブログの管理ページには「訪問者リスト」って項目があってそこには自分のブログへの訪問者が表示されます。(FC2のブログ参加者のみ)
先日そのページ最上段に表示されていたのが、
【おっさん達の空手珍道記】という名称です。
どんな人がやってんだろう?とドキドキしながら、クリック!

いい出来栄えのブログだなぁ、でもなんか見覚えのある写真???
いやいや、よくよく見ると・・・
「これってうちの輝竜館じゃんかぁ!!!(笑)、誰が書いてんだろう?」
管理人は「DEG」となっています。
生徒の一人IT関係の専門家岩下君に電話すると、
「あ~あれですね。」とニンマリ。「岩下君が書いてんの?」
「いや出口君です」
「で、あのD(ディ-)E(イ-)G(ジー)って何なん?」
「出口のDEG(デグ)です」 そこで、
「ぎゃはっははっはは」と大爆笑になったわけなんです。
 ⇒ おっさん達の空手珍道記

出口君って面白いなぁって思いました。
こんな出来のいいブログをたちあげていながら、2年以上も黙っていたんですよ。謙虚で芯が強い性格です。
「俺も始めたんだし、輝竜館のためになるから再開頼むよ」ってことで、ちょうど1年ぶりにDEGは記事を書きはじめました。
今回登場した岩下君、出口君、そして主将の酒井君が輝竜館の三羽ガラスです。
他に60代になって空手を始められた松下さん、中村さんがいます。
特にこのおふた方の熱心さには頭が下がります。輝竜館の宝です。

 輝竜館:昇級審査 (22)   輝竜館:昇級審査 (17)
  (現在は、二人とも茶帯です)

私と主将以外全員色帯ですが、宗家杯出場目指して頑張っています。

世界中のあちこちの道場で頑張っている仲間がいて、8月、熊本で出会うんだなぁ。
地図



↓ブログ村ランキング参加中、クリックすると順位が出ます。 
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村    ありがとう☆☆


続きを読む

感情を利用する 

武道で言われるところの『心・技・体』、
空手を実践していると分かりますが、確かにこの三つどれが欠けても強くなれません。

空手を学ぶってことは、つきつめると『心と体の関係』を学ぶことだと思います。
心の在り方がいかに身体動作に影響を及ぼすか。
精神が肉体を動かしている事実、肉体のコンデションが精神に与える影響。強くなろうと努力するほど、真剣に考えるほど、心と体の密接な関係に気付いてきます。

呼吸・動作・意識を一致させる

基本を身につける際に教えるのが、突きのスピードに呼吸を合わせること。その動きを意識すること(脳を使うこと)。
ゆっくりした動作から始まって、五分の力で、そして全力で・・・と徐々に突きのスピードをあげていきます。
それに合わせて呼吸音も「はぁー」から「はっ」、「やー!(気合)」と変わります。
全員で気合をいれて突きはじめる頃には、額に汗がにじんできます。
先生から「もっと大きな声で」と檄が飛び、気持ちが高まり、道場の雰囲気もビシッと締まります。
honnbu_20100423111619.jpg

慣れてくると呼吸の速さで突きのスピードをコントロールできるようになります。経験者(黒帯)は、それまでの鍛錬によってひじょうに早い突きを出せます。

では、もっと、もっと速い突きを出すにはどうすればいいのでしょう?
速い者同士が戦えば、勝つためには相手よりもっと速い突きが必要になります。

私は、『感情を利用する』という方法にいきつきました。
練習だけ、筋肉を鍛えただけでは出せないスピードが感情を利用すると出せるのです。 


感情の利用の仕方、それが私にとっての“奥義”です。

輝竜館



↓応援クリック『エイッ!』とひと突きお願いします。  
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村    ありがとう☆☆

西本智実さん ~HappyBirthDay~

世界が尊敬する日本人100人に選ばれ、
ダボス会議を主催する世界経済フォーラムのヤング・グローバルリーダーを務めており、TV出演、CM等でも有名な指揮者、西本智実さん
今日が誕生日、おめでとうございます\(~o~)/

ロシア国立サンクトペテルブルク音楽院で学び、当地でもよく指揮をされ、私がそのサンクトペテルブルクに住んでいた関係で知り合うことができました。
もうその人柄がかっこよくて話が面白くて、音楽に疎い私も一度に大ファンになってしまいました。憧れで尊敬に値して、こっそりライバルです(笑)

【熊本でコンサートがあります!】
nishimoto_tomomi.jpg
≪ロストロポーヴィチも愛したバルト三国の名門オーケストラ!
 昨年のプロムスで大喝采を浴びた実力派ピアニストと競演!≫
  指揮/西本智実    ピアノ/タマラ・ステファノヴィチ
  日時 6月17日(木)     開場 18:15 開演19:00
  会場 熊本県立劇場コンサートホール  西本智実オフィシャルサイト


「西本さんは私の形の取り組みに最も影響を与えた人物なんです」

西本さんのタクトを振る姿には“魂”を感じます。魂を削るようにタクトを振って、指揮の最後には全部出し切って倒れてしまうのではないかと思えるくらいの迫力です。そんな一生懸命な姿を観ると、クラシックのことをほとんど判らない私も感動して、そしてすごく元気になるのです。

形をするときには、西本さんに負けないくらい「魂を表現してやろう」って思います。観た人が魂を感じて感動するような形をしようって思います。


宇宙(そら)の遠く向こうに星を見定めて、それを真っ直ぐにみつめ、一歩一歩、夢を実現していく西本さんの姿にはいつも刺激を受けます。


nishimoto.jpg

西村智実


↓応援クリックお願いします(^_^;)  
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村   ありがとう☆☆

直真~JIKISHIN~

東京から会報が届きました。
中山先生の道場「直真塾」の会報です。
私は塾生ではないけど、先生の会報が読みたくてお願いして送っていただいています。

中山先生は、同級生の七井先生(国際議長)を通じて知り合いました。
千唐流LOVEがとても強くて、博識で、本を書いたりTVに出たり、すばらしい活躍をされています。   クリック⇒  www.kai-seitai.com/

千唐流には、素敵な先生がたくさんいます。
そして現在、宗家杯に向かって一生懸命頑張られています。

みんなの気持ちが同じ方向に向かって、大会を成功させて、
参加した子供たちに、海外からきてくれた選手たちに
空手を通じて夢を抱かせることがことができたら・・・幸せだなぁ。

直真 

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村 

続きを読む

ロシアの仲間たち

友人の子供たち
マリーナの息子(Ilya君,8才)   オリガの息子(Vladislav君、6才)   ナターシャの双子(前にUlianaちゃん、後ろにPavel君、1才2ヶ月)   セルゲイの娘(Kseniaちゃん、7才)   アレクセイの孫(Alexander君-6才, Victor君-1才10ヶ月)

随分大きくなったなぁって子と、私が帰国後に生まれて写真で見た子と、みんなカワイイなぁ(^◇^)

ロシアから「みんな元気です!」ってメールきたからブログに写真をアップして返事。
みんなとの心の通ったお付き合いを通じて、友情に国籍は関係ないって実感しました。
帰国して5年経つけど、気持ちはつながったまま。

ロシアにいた頃のことを思い出すと、頑張ろう!って気持ちになります。



皆-2s


↓応援クリックお願いします(^_^;)  
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村    ありがとう☆☆

目で殺す。。。

武蔵のように
武蔵s

向かい合った二人の気がぶつかって、互いに動けない、
・・・動いた瞬間、「勝負あり!」
時代劇に出てくる、侍の決闘シーンのような。

そんな組手を目指していました。

剣道の世界では、70代の達人に若者がおもちゃのようにあしらわれ、
壁まで押し込まれたあげくに、「参りました」m(__)m
実際にあります。

空手の試合でそれを再現しようと、ずっと挑戦していました。

それで他の武道や心理学、演劇関係の本など色々読んで研究しました。

役立ってる気がするなぁ。                
                         宮本武蔵


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村

勝負論~勝ちにこだわる~

SMAPの楽曲で7年前に大ヒットしたのが「世界に一つだけの花」♪
「ナンバーワンではなくオンリーワン」という個性尊重の主題がうけた。
だが一方、運動会の徒競走で順位をつけないなどの競争を排除する傾向への批判、と重ねられたりもした。

私は、宗家杯に向けて努力している選手たちに言いたい。
『試合に出るなら勝ちにこだわれ!絶対に優勝を目指せ!』

「参加することに意義がある」なんて本人が言ってはいけないと思う。
本気で勝利を目指す選手の割合が大会の質を決めるのだから。

勝ちにこだわるからこそ、大いに努力もするし、ドラマも生まれるし、
肉体的、精神的に得るものも多い。

生きていたら、「弱肉強食」「優勝劣敗」の原則は、否定できない現実だ。

勝利を目指して強くなって、その分多くの人を守れるようになって、
そして『平和』を唱えたほうが説得力があると思う。

空手を学ぶ子供たち、後輩たちよ、
『強くなれ!強くなれ!強くなれ!』

result_zn04.jpg



↓応援クリックお願いします(^_^;)  
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村    ありがとう☆☆

天地宇宙と一体となるの法

俵山からの雲海
061101_075637.jpg


TV番組でみたのだけど、ストレス解消にいいのが、朝日を浴びることでした(2位)。たまに実践していますがひじょうに効果的だと実感しています。(ちなみに1位は感動の涙を流す…だったかな)

武道の「道」という字には人格形成を目指すという意味があります。
だから私は武道を通じて学んだことを実生活に生かさなければ道を実践しているとは言えないと思うのです。
ではどのように生かすのか?
武道はそもそも殺るか殺られるかといった究極の対人関係から生まれたわけですから、その究極から学んで、現代ではよりよい人間関係を構築する努力を武道家はしなければならないと思います。
空手の組手から対人関係を学び、また形を通じて己の肉体と対話する。

千唐流総本部の床の間に初代宗家直筆の掛け軸がかけてあって、それには「空手道とは・・・敵の戦う気をなさしめ・・・・」とか書いてありました。
全部は覚えてないけれど、最後の一行は、忘れません。

「天地宇宙と一体となるの法である」とありました。


己と対話し、人と対話し、そして宇宙(天)との対話をめざす。



↓応援クリックお願いします(^_^;)  
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村    ありがとう☆☆

心の危機 ~護心術~

…自殺が多い
最近の若者は×××…、から始まって(こんな会話するって俺達もう若者じゃない?!)、都会では心の病が増えてるようだな、とか、俺達の世代って色々あるよなぁ一番大変なんじゃない、などなど、友人で空手仲間の佐々木君とお茶しながら話してた。
彼は仕事でレスキューの隊長をしている人命救助のプロ。
先頭のセリフはそんな佐々木君が現場を通じて感じたこと。
私は矯正職員を経て在外の総領事館で邦人援護を担当していた。
人助けが楽しくて天職だと思っていた。
二人とも困っている人を見過ごせない性質…だと思う。

身体を鍛えるだけでなくて、心もちゃんと強くする道場にしたいよな。
宗教が心の悩みから人を救うように、病院が身体の病を治すように、道場は身体の鍛錬を通じて心を強くする方法を教えて、心が弱っている時でも元気になる。俺はそんな『道場』のありかたを目指すよ。
     滝にあたり瞑想する(佐々木先生)滝あたり(佐々木)

空手の技は、襲われた時に相手の力を利用して形勢逆転する。
心が弱っている時に救うのは言葉だ。悩んでいることも違った見方をすると悩まなくていいって方法を教えるのが心の護心術。
空手の技の達人がいるように、心に響く言葉、相手の考え方を変える言葉を発する達人がいる。
私はそんな達人に救われて、自分もそうありたいと思い始めた。

   ≪バカ話をいっぱいして大いに笑う仲間になることだ!≫

そのまんまでいいよ
シッタカブッタ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

ブログ内検索

携帯用千唐流ブログ

携帯電話からもご覧になれます。
各種携帯からも千唐流ブログをご覧になれます。携帯でご覧になるには、上記QRコードをご利用下さい。

各種携帯からも千唐流ブログをご覧になれます。携帯でご覧になるには、上記QRコードをご利用下さい。
千唐流ブログ
総本部事務局から多彩な情報をお届けします。

総本部事務局

Author:総本部事務局
総本部事務局から多彩な情報をお届けします。

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
来訪者
2010年4月11日カウント開始
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
オンライン中
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。